グリーンシード GREENSEED

HULIC &New SHIBUYA(ヒューリック アンニュー 渋谷)

2017.6.30

HULIC &New SHIBUYA(ヒューリック アンニュー 渋谷)

先月、渋谷・井ノ頭通り沿いにオープンした新施設「HULIC &New SHIBUYA(ヒューリック アンニュー 渋谷)」をご紹介します。

ヒューリック アンニュー 渋谷(※以下、アンニュー)は、地上10階、地下2階の全12フロアに、飲食店を中心とした11店が出店する都市型の商業施設。
「新しい(=New)暮らしの付加(=&)価値を。」というコンセプトのもと、流行に敏感なオフィスワーカーやクリエイターも多い宇田川町エリアというロケーションを踏まえて、「新業態」や「渋谷初出店」といった話題性のある店舗が勢揃いしています。
DSC00108_1
アンニューの顔となる1階と2階には、アイウェアブランドの「JINS」が旗艦店をオープン。
同施設の中で唯一2フロア展開を行う同店は、販売スペースに加えて、ブランド初となるイベントスペースも開設し、アーティストとのコラボレーションなど様々な情報を発信する場となるそうです。

また、地下フロアには、完全個室のまつげエクステ専門店「Eye Design(アイデザイン)」と「イシバシ楽器 渋谷EAST 管楽器専門店」が出店。
美容や趣味の面から大人の自分磨きをサポートしてくれる、頼もしいお店がラインナップしています。
andnew_HP1
ソース元:http://www.annew.jp/
※写真は左上から時計回りにJINS、同、Eye Design、イシバシ楽器

そして、地上3階から10階を占める飲食店フロアには、バラエティに富んだ8つのレストランが登場。

最上階の「ASIN TABLE UDAGAWA(アジアン テーブル ウダガワ)」は、渋谷肉横丁で人気のタイ料理店「ダオタイ」のシェフが監修した話題の新店で、産直食材や化学調味料無添加にこだわった新鮮なエスニックメニューに注目が集まっています。
夜景を眺めながら食事を楽しむことができるので、デートや女子会で利用すると盛り上がりそうですね。

その他、港区六本木に店舗を構えるイタリアン「IL Ritrovo(イル リトローボ)」や、予約の取れないモツ鍋屋として知られる「もつ吉」、A5等級の中でも全体の4%しか出ないとされている最上級ブランド牛を提供する焼肉店「薩摩牛の蔵 (サツマ ウシノクラ)」など、気になるお店が多数入店していますよ。
andnew_HP2
ソース元:http://www.annew.jp/
※写真上段 ASIN TABLE UDAGAWA、下段 薩摩牛の蔵

場所は、西武渋谷店のA館とB館の間から井ノ頭通りを約350m進んだ左手。
全面ガラス張りの、積み木を重ねたようなデザインの外観が目印です。

こだわりをもつ大人のための商業施設「ヒューリック アンニュー 渋谷」。
青山・表参道エリアで過ごすことが多い方も、ぜひ足を伸ばしてみてください。

HULIC &New SHIBUYA(ヒューリック アンニュー 渋谷)
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町31-1
http://www.annew.jp/

 

  • 南青山
  • 北青山
  • 神宮前
  • ショップ&レストラン
  • イベント情報
  • ニュース
  • 不動産コラム
  • ABOUT US グリーンシードのご紹介
ナビゲーター
企画・デザイン室 室長
近藤史典(こんどうふみのり)
出身地:群馬県
血液型:O型
星座:おとめ座
趣味:ダーツ