グリーンシードの取り組み 〜電柱広告編〜

2013.10.7

グリーンシードの取り組み 〜電柱広告編〜

表参道でグリーンシードのロゴマークを見かけたことはありませんか?

グリーンシードは、1996年から青山・原宿エリアの電柱200本と消火栓10本に電柱看板を掲出しています。見覚えの無い方でも、知らないうちにグリーンシードのロゴマークを目にしているかもしれませんね。

本音を言うと、この街のすべての電柱が埋設されて、さらに美しくなった青山の街並を見てみたいという思いもあります。しかし私たちは、この電柱広告を街の人たちとグリーンシードを結ぶコミュニケーションのひとつと捉えて有効利用しています。

グリーンシードをご存知ない方にも私たちのことを知っていただくことができたり、初めて青山店にご来店いただくお客様から「迷わずに来ることができた!」という声をいただいくことも少なくありません。
ただしこれらの電柱広告をデザインする際には、決して主張しすぎず、街にさり気なく溶け込むようにシンプルで青山らしいコンセプトを表現することを心がけています。

ads

時代とともにうつりゆく街の景観に合わせて、2013年の夏に電柱広告のデザインを変更してみました。グリーンを主体にしたこの看板には、「街や近隣の人たちにより親しみを感じていただける存在になりたい」という私たちの想いが込められています。

ちなみに、青山通りと表参道には電柱が1本も立ってないことは存知ですか?

そのため、このふたつの大通りではグリーンシードのロゴマークを目にすることもありませんが(笑)、今度街を訪れる際に新しくなった電柱広告を探してみてくださいね。

  • 南青山
  • 北青山
  • 神宮前
  • ショップ&レストラン
  • イベント情報
  • ニュース
  • 不動産コラム
  • ABOUT US グリーンシードのご紹介
ナビゲーター
企画・デザイン室 室長
近藤史典(こんどうふみのり)
出身地:群馬県
血液型:O型
星座:おとめ座
趣味:ダーツ